Menue Close

火曜日, 12月 05 197819.00 Uhr
ノイシュタット ⁄ (正確な場所不明)

ノイシュタットでのコンサート
ドイツ、スイス、フランス、ルクセンブルクツアー1978

ヴィリー・ ボスコフスキー 指揮者

Programm
ヨハン・ シュトラウス2世 : ワルツ「酒・女・歌」 op. 333
ヨハン・ シュトラウス2世 : アンネン・ポルカ op. 117
ヨーゼフ シュトラウス : ポルカ・シュネル『大急ぎで』 op. 230
ヨーゼフ シュトラウス : オーストリアの村つばめ op. 164
ヨハン・ シュトラウス2世 : ペルシャ行進曲 op. 289
フランツ フォン・スッペ : Fatinitza March
Pause ヨハン・ シュトラウス2世 : 序曲/喜歌劇「ジプシー男爵」
カール·マイケル ツィーラー : Hereinspaziert / Waltz op. 518
ヨーゼフ シュトラウス : ポルカ・マズルカ『おしゃべり女』 op. 144
ヨハン・ シュトラウス2世 : 山賊のギャロップ op. 378
ヨハン・ シュトラウス2世 : 「芸術家の生活」 op. 316
ヨハン・ シュトラウス2世 : シャンパン・ポルカ op. 211
フランツ・ レハール : 『金と銀』 op. 79
Zugabe ヨハン・ シュトラウス2世 : ワルツ「美しく青きドナウ op. 314
ヨハン・ シュトラウス1世 : ラデツキー行進曲 op. 228


Note:
This tour through Germany, Suisse and Luxembourg lead the Vienna Johann Strauss Orchestra among other places to Mühlhausen, where they should perform in a multi-functional hall, which has also been use for ice-skating. When Willi Boskovsky recognized this, he refused to conduct. Only the manager could convince him to change his mind, but Boskovsky insisted on wearing a fur coat. As expected, the multi-functional hall got transformed into a heated concert hall very fast, but Boskovsky still wanted to wear the coat. So it became one of the hottest concerts for the conductor.

You will find more anecdotes in our collection

For an overall view of all concerts of this tour, please click HERE

 

Venue

ノイシュタット ⁄ (正確な場所不明)

ノイシュタット
ドイツ